workonaのロゴ

皆さんこんにちは、Yuap Techの竹村です。

今回は、最近登場したChromeのタブ管理ツール、「Workona」を使っていて、便利だなーと感動した点をご紹介したいと思います。

Chromeを使っているとき、タブが増えすぎてChromeが重くなったり、どこに何のタブがあるのかが分からなくなるという悩みを抱えている方、従来のタブ管理ツールには満足していないという方にはうってつけのツールです。

※公式の動画はこちらです。

タブ管理ツールWorkonaとは?

Workonaとは、シリコンバレーのスタートアップ企業が提供している、Chromeのタブ管理ツールです。

ブラウザの生産性を向上させることを目的として開発が進められています。

以前から、GoogleChromeを使っていると、タブを開きすぎて重くなってしまうことがありました。

そこでOneTabというツールを使ってタブの管理をしていたのですが、ワンタップで開いているタブ全てをひとつにまとめられるので、少し使い勝手が悪かったのです。

そんなときAzitの吉田周優さんのツイートを見かけました。↓


まさに自分と同じ環境だったので、すぐに使ってみました!

workonaをインストールする方法


https://workona.com/から、グーグルのアカウントを使ってSIGN UP(新規登録)をします。


登録が済み、Workspace(ウィンドウ)を作る画面を開いたら、自分に合ったセクション、ウィンドウをいくつか作りましょう。

例えば私は、仕事用のBusinessセクションに、Blog・クライアント用のウィンドウを、プロダクト関連用のProductセクションに開発用のウィンドウを作ったりしてタブ管理しています。

workonaのここがすごい

ひとつのタブで複数のウィンドウを管理

Workonaでは、タブの一番左にWorkspaceのタブが固定されて、そのタブひとつで全てのウィンドウを管理できます。

Workspaceのタブを開けば、管理しているウィンドウの一覧が表示されるので、タブを管理する手間が抜群に減ります。

前回のウィンドウを自動で開いてくれる

Workspace(ウィンドウ)やChromeそのものを閉じた後も、ウィンドウやタブが自動で保存されます。

翌日、作業後、移動後など、Chromeを開くだけで前回の状態に戻してくれるのです。

ブラウザを開いてすぐ仕事に戻れるのが最高に便利です。

よく使うタブは保存しておける

Workonaを使い始めてから、ブックマークをほとんど使わなくなりました。

よく使うタブ(サイト)は、Saved tabsに保存しておけるからです。

例えばブログ用に画像を使わせて頂いてるstock photosは、画像が必要なときだけ開いて、画像を保存したらすぐに消すようにしています。

こうした使い方をしていると、Chromeがほとんど重くならないので快適に使えます。

まとめ

Workonaは有料版もありますが、無料版でも10個のワークスペースを使えるので、今のところはこれで十分です。

周りでChromeを使っている人には皆おすすめしてるタブ管理ツールです。ぜひ一度試してみてください!

PROFILE

はじめまして、大阪のWeb制作会社Yuapです。「Yuap(ユアプ)」とは英語で「あなたのプランナー」という、Your Plannerの頭文字をとった社名です。 ホームページ制作|Webシステム開発|Webコンサルティングなどの業務を通じて、みなさまの事業の成長に貢献できるようなプランナーになれるよう、日々チャレンジしております。

※お問い合わせ・お見積りは無料です。 IT|ホームページ|Webシステムのことならなんでもお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから。